前へ
次へ

画面割れしたiphone修理を1万円以下で行う方法

よくiphone修理で持ち込まれる画面割れは、想像よりもずっと安く直せます。
液晶を割ってしまった場合の一般的な対処法としては、アップルストアに依頼する、iphone修理をしている携帯ショップに持ち込む、iphone修理専門のショップに依頼する、の3通りが知られています。
iphone修理は定番ですから、どの業者も確実に直す技術を持っています。
しかし保証期間が過ぎてからは1万円以上かかってしまいます。
しかも最新の機種ほど費用は高額になる傾向があり、場合によっては3万円以上の出費になります。
そこで検討してもらいたいのが、iphone修理を自分でする方法です。
インターネット通販ではiphone修理用の画面ユニットが販売されているので、それを購入します。
精密ドライバーやこじあけツールといった工具を使って画面だけを取り外して、新品の画面に取り替えます。
工具は画面に付属することも多いので、いま持っていなくても問題ありません。
修理方法の解説はインターネット上に数多く公開されていますし、わかりやすい動画も観ることができます。

Page Top